カマグラゴールドQ&A

本記事では、これまでの記事では記述できなかったトピックを紹介していきます。

カマグラゴールドに関するよくある質問をチェックしていきましょう。

50mgを2錠にして100mgとして飲んでもいいの?

カマグラの成分量
国内の医療機関では、バイアグラ50mgでは効果が感じられないという方のために医師の判断で50mg×2錠を処方されるケースがあります。
カマグラゴールドも同様にバイアグラと同じ成分を配合しているため、50mg×2錠を服用しても問題ないといえます。

ただし、これは医師の判断で行われている例。
自己判断で購入できるカマグラゴールドを100mg飲んでしまい、重篤な副作用が出てしまってはいけません。

初めて服用する人はかならずピルカッターで錠剤をカットしながら、用量を調整していきましょう。

国内で100mgの処方がないのは、日本人の体型は50mgでも十分に効果を発揮するといわれているからです。
外国で100mgまでの処方となっているのも、外国人の体格と日本人の体格が異なるからです。
カマグラゴールドも、そもそも日本人向けだけに製造されているわけではありません。

またカマグラゴールド50mgでは効果を実感できないと感じている人は、大半が飲み方を間違っているといわれています。
カマグラゴールドは、性行為前の30分~1時間前に服用するのが基本。
食べ物の影響をダイレクトに受けるため、食事をしてからホテルへ直行なんてのはもってのほかです。
空腹状態で飲むように心がけながら服用してみましょう。

噛み砕けば早く効くって本当?

錠剤を噛み砕く
これはカマグラゴールドだけでなく、全部の薬にいえることですが錠剤を噛み砕けば早く効くというのはあまり期待できません。
噛み砕いて服用するのは問題ありませんが、即効性により特化できる手法でもないのです。
また、カマグラゴールドは噛み砕いて飲むとかなり苦いといわれています。

先発薬であるバイアグラは、水に入れると2分後には溶けるので体温が高い体内に入れるともっと早く溶けます。
そのため、わざわざ苦い思いをして飲みこむのはあまりオススメできません。

生活習慣病の薬とカマグラゴールドは併用できないの?

生活習慣病とカマグラゴールド

EDを抱えている人の中には、糖尿病や高脂血症といった生活習慣病から起因して症状を発症している人もいます。
そのため、カマグラゴールドよりも先に生活習慣病の薬を飲んでいる人も。

たとえばディオバンやアイミクス配合錠、スイニー、ジャヌビアといった薬を飲んでいる人もいるのではないでしょうか。

実はカマグラゴールドとこういった生活習慣病の薬は併用可能なんです。

ただ、生活習慣病の薬は併用注意薬に該当する場合も。
そのため、自己判断で勝手に併用するのは大変危険といえます。

用法用量も個人差があるので、カマグラゴールドと併用するのであれば専門医とかならず相談することを推奨します。

副作用の頭痛と胸やけへの対処法は?

バイアグラと同じ有効成分・シルデナフィルを配合しているカマグラゴールドは、頭痛や腹痛の副作用を引き起こすケースがあります。

中には「痛み・ムカムカ感が酷過ぎて性行為に集中できない」という人も。
そんな時には、市販される頭痛薬や胃薬を使用してみましょう。

【頭痛薬に対処できる市販薬】

ロキソニン、イブ、バファリン、セデス錠など。

【胸やけに対処できる市販薬】

ガスター10、アシノンZ、イノセアワンブロック、ガストール錠

頭痛と胸やけへは、上記の市販薬と併用することで対処可能です。

ただ、市販薬で対処可能といっても中には副作用に我慢できないという人もいます。
万が一、副作用が重症化・長期化していると感じた場合は医療機関へかかりましょう。

カマグラゴールドは不妊治療に用いていいの?

妊活にカマグラゴールド

カマグラゴールドに含まれるシルデナフィルは、妊活を応援する薬といえます。

ED症状を抱えている人の中には妊活にトライしようとしている人も。
不妊の原因は女性だけでなく男性にもあるといわれており、その2割ほどがEDが原因になっているのです。
妊活へのプレッシャーでEDを発症する人はたくさんいるんです。
そのため、結婚してから勃起しなくなったといった人もカマグラゴールドにトライしてみるといいかもしれませんね。

また、胎児へのリスクは低いといわれているため過度に心配をする必要はありません。

医療界隈では、ED治療薬よりもむしろ喫煙やアルコール、ストレスの方が身体に毒といわれています。

健康診断への影響は?ある?ない?

カマグラゴールドを用いて健康診断に影響が出た、または人間ドッグの検査にひっかかったという報告はまだないようです。
これは先発薬であるバイアグラも同じ。
そのため、薬の働きによってあらゆる検査数値が変化するかもしれないと過度に心配をする必要もありません。

少し心配な方は、健康診断の予定日が決まっているのであれば2~3日前からカマグラゴールドを服用しないようにしておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする