カマグラゴールド50mgと100mgの飲み方

カマグラゴールド飲み方
カマグラゴールドと検索をすると「かまぐら」「かまぐら100」という検索結果が出てくるのを知っていますか?
この100というのはカマグラゴールドの100mgを指しており、50mと区別をつけるために作られた造語。
また、かまぐらとかまぐら100では飲み方が少し異なるようです。

実は成分量の多さによって飲み方が変わるのは、何もカマグラゴールドだけでなくすべての薬にいえます。

もっとも大切なのは、自分に合った成分量でしっかりと効果を実感すること。
自分の身体に合っていない成分量をとってしまうと、副作用を強く感じてしまうケースもあるんです。

今回はカマグラゴールドの基本的な飲み方と、服用する際の注意点をチェックしていきましょう。

【カマグラゴールドの基本的な飲み方】

・性行為の30分~1時間前に空腹状態で飲む
・錠剤をカット
・お酒とグレープフルーツの飲食は控える

初めての服用は錠剤をカットするのがセオリー

錠剤をカット
カマグラゴールドの成分量は、50mgと100mgの2つです。
通常、日本の医療機関では20mg・25mg・50mgの処方が主流ですよね。
しかし、カマグラゴールドは50mgと100mgと少し多めの量で製造されています。
理由としては、そもそも日本人向けに製造されていないことが挙げられます。

カマグラゴールドの使用者は世界中にいるため、日本人男性よりも体格がいい外国人男性向けに製造されているのです。

「同じ人間なんだから成分量なんて気にしなくてもいいのでは?」と思うかもしれませんが、日本人男性の体型には50mgでも十分だといわれています。

そのため、初めて服用する人が100mgからトライすると、思いのほか副作用が強く出てしまって大変なことになりかねません。

そのような事態を避けるためにもカマグラゴールドを服用する前に、錠剤をカットしましょう。

50mgなら半錠で25mg、100mgなら半錠で50mgになります。

これはカマグラゴールドと同じ成分を配合しているバイアグラでも同じことがいえます。
国内の医療機関でも、患者へ50mgのバイアグラを処方する際には必要であれば錠剤をカットするようにという声がかかる場合もあるのです。

食事の影響とは?カマグラゴールドの服用タイミング

カマグラゴールドは、性行為前の30分~1時間前に空腹状態で飲むのが基本です。

パートナーと性行為をするまでの間に食事を挟む場合は、以下の点に注意してください。

【食前に飲む場合】
食事をする30分~1時間前にカマグラゴールドを服用します。
先に薬の成分を身体に吸収させるためです。
【食後に飲む場合】
食事をしてから約2~3時間はカマグラゴールドを飲まないでください。
料理の油が薬の吸収を邪魔して効果に多大なる悪影響を与えます。
食後は、数時間置いてから飲むのが理想的です。

カマグラゴールドは食事の影響をダイレクトに受けてしまう薬。
そのため、服用するタイミングは非常に大切なんです。

食後や食間中に飲んでしまうと、薬の成分が身体の中に吸収されなくなりそのまま勃起効果を得られなくなってしまうといわれています。

せっかく始めようと思ったED治療が失敗に終わりたくない人は、必ず性行為の30分~1時間前に空腹状態で飲むようにしましょう。

これはカマグラゴールド50mgや100mgに関係なく守るべき飲み方です。

お酒で飲むのは危険!オススメできない理由

お酒とはダメ
性行為を行う夜にはお酒がつきものという人もいるはず。
しかし、カマグラゴールドを飲む日に限ってはオススメできない手法です。

カマグラゴールドには血管拡張作用がありますよね。実はお酒にも体内の血流をアップさせる作用があるんです。
「お酒飲んだら熱くなるな」と感じた経験ありませんか?
あれはカマグラゴールドと同じように体内中の血行を促進している証拠でもあるんです。

ではなぜ一緒に飲んではいけないのか?

それは、お酒とカマグラゴールドのダブル血行促進パワーで酔いが回りやすくなったり、副作用が増強したりするからです。

せっかくの性行為なのに「頭が痛い!」「ふらふらになっちゃった」という状況にはなりたくないですよね。
そんな事態を避けるためにも、カマグラゴールドは水またはぬるま湯で飲むようにしましょう。

※副作用についてはコチラから

グレープフルーツは相性が最悪?

グレープフルーツ
グレープフルーツは、カマグラゴールドとの相性が最悪な果物です。

グレープフルーツに含まれるフラノクマリン酸という物質は、薬の成分を身体に滞留させてより長く身体の中にいさせようとします。

効果が長く続くようにきこえますが、実は副作用を増強することも判明しているのです。

果物はもちろんのこと、グレープフルーツ果汁が入ったジュースやカクテルといった飲み物もNG。

グレープフルーツを食べると、最低でも3日は身体の中にフラノクマリン酸が滞留するといわれています。
そのため、カマグラゴールドを飲む予定が決まっている場合は、予定日の3日前からグレープフルーツを摂取しないようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする