カマグラゴールドが効くEDと効かないEDがある!

カマグラゴールド効く?効かない?

この記事に行きついた人はおそらくEDの悩みを抱えている人でしょう。
では、そんなあなたに質問です。

あなたがEDになった原因は何ですか?

自信を持って答えられる人は少ないのではないでしょうか。

自分のEDのタイプについて、よく知らないままカマグラゴールドを飲むのはちょっと待ってください!

なぜならカマグラゴールドが効くEDと効かないEDがあるからです。

カマグラゴールドが効かないEDの人が、知らずにカマグラゴールドで治療をしようとするとお金も時間もムダに…。
「もう自分は二度と勃起できないんじゃないか…」と心に傷を負う可能性もあります。

そうなる前に自分はカマグラゴールドが効くのか、EDの原因やタイプを把握しておきましょう!

カマグラゴールドはほとんどのEDに効く!

カマグラゴールドが効くED

カマグラゴールドは基本的に、器質性ED・心因性ED・薬剤性EDなどのほとんどのEDに有効です!

器質性ED・心因性ED・薬剤性EDで悩む人はカマグラゴールドで治しましょう!と言われても、
「そもそも○○性EDって何のこと?」
「○○性EDってどう分かれているの?」
などと、多くの疑問が残ってしまいますね。

器質性ED、心因性ED、薬剤性EDはEDの原因によって分かれます。
それぞれ詳しく説明していきます。

病気や加齢などが原因|器質性ED

器質性EDとは、身体の機能の衰えによって起こるEDのこと。

器質性EDが起こる病気や生活習慣は具体的に、

・動脈硬化…生活習慣病によって起こる動脈硬化
・血管障害…外科的手術による陰茎付近の血管の損傷
・神経障害…脳から陰茎へと続く伝達神経の損傷によるもの
・内分泌機能の低下…喫煙、加齢、心労、飲酒などによる男性ホルモンの分泌低下
・泌尿器科系の疾患…前立腺肥大症、精巣静脈瘤、前立腺炎など

などが挙げられます。

加齢や病気、事故によって、血管や神経がうまく働かなくなることが直接的な原因のEDです。
勃起するのに必要な血液が男性器に集められずに、EDを引き起こしてしまうのです。

血管や神経が正常に働かない状態でも、カマグラゴールドの血行促進作用で血流を活発にすれば、器質性EDの人でも勃起が可能。

器質性EDに悩むなら、まさにカマグラゴールドはピッタリと言えます。

精神的なストレスが原因|心因性ED

心因性EDとは、精神的なストレスによって起こるEDです。

【カマグラゴールドで治せる心因性EDの例】

・自慰行為では勃起できても性行為になると緊張して勃起ができない
・1度勃起できなかったことからトラウマになった

「性欲はあるけど、不安を感じて勃起できない…」
そんな心因性EDの場合は、カマグラゴールドでEDを克服できます。

性行為の経験が少ない10代後半~20代前半の若い男性は、緊張やプレッシャーを感じてしまいEDを発症するケースが多く見られます。

初めての性行為の時に勃起がうまく行かなければ、性行為にトラウマを感じる場合も。

トラウマやプレッシャーを抱いている男性でも、カマグラゴールドを飲めばカチカチの勃起ができます。
「うまく勃起できた!」という自信がトラウマやプレッシャーを消して、EDを克服できるというわけです。

薬の副作用が原因|薬剤性ED

薬剤性EDとは、服用している薬の副作用によって起こるEDです。

薬剤性EDが起こるとされている薬には、

・抗うつ剤
・抗精神病薬
・解熱剤
・鎮痛剤
・AGA(男性型脱毛症)治療薬
・利尿剤
・降圧剤

などが挙げられます。

これらの薬を飲んでEDになってしまった人は、薬剤性EDの可能性があります。

しかしこれらの薬は血管や神経に直接的に作用してEDを引き起こしているわけではありません。
したがってカマグラゴールドの血行促進作用に影響はなく、薬剤性EDもカマグラゴールドで改善できます。

カマグラゴールドが効かないEDもある!?

カマグラゴールドが効かない

EDの中には、カマグラゴールドが効かないEDもあります。
なぜならカマグラゴールドの血行促進作用だけでは、勃起をサポートできない場合があるからです。

カマグラゴールドが効かない例
器質性ED 勃起に必要な血管・神経の損傷が激しい
心因性ED 精神疾患・パートナーとのマンネリ化などで性欲が湧かない
薬剤性ED カマグラゴールドの併用禁忌薬を服用している

カマグラゴールドが効かないEDは、器質性ED・心因性ED・薬剤性EDそれぞれにあります。
それぞれ詳しく説明していきます。

勃起に必要な血管・神経の損傷が激しい|器質性ED

勃起には血管や神経の働きが重要です。
カマグラゴールドで補強できる程度の病気・怪我であれば問題ありません。
しかし血管や神経の損傷が激しく、カマグラゴールドの作用ではフォローできない場合は、勃起がうまくいきません。

精神疾患・パートナーとのマンネリ化などで性欲が湧かない|心因性ED

カマグラゴールドは、飲めば強制的に勃起ができるという薬ではありません。
あくまでも「セックスをしたい!」という性欲があってこそ勃起できる薬。

精神疾患を抱えている・パートナーに魅力を感じられないなど、そもそも性欲が湧かない場合はカマグラゴールドだけでは勃起ができません。

カマグラゴールドの併用禁忌薬を服用している|薬剤性ED

薬には相性があるため、EDを引き起こした薬はカマグラゴールドと一緒に飲めない場合があります。

つまり薬剤性EDの人はカマグラゴールドが効かないというよりは、そもそもカマグラゴールドを飲めない場合があるのです。

狭心症の治療に使われる亜硝酸アミルのような薬は、カマグラゴールドと一緒に飲んではいけません。
どちらの薬も血圧を下げる作用があるため、血圧が急激にガクっと下がり意識を失う可能性があります。

一緒に服用できない薬もあるので、薬剤性EDの可能性がある人が、自己判断でカマグラゴールドを飲むのは避けましょう。

かならず一度医師に相談してからカマグラゴールドを飲むと安心です。

EDの原因と向き合ってカマグラゴールドをうまく活用しよう

カマグラゴールドうまく活用

カマグラゴールドはほとんどのEDに有効です。
しかしEDの原因によっては、カマグラゴールドでEDが治療できない場合があります。

もしカマグラゴールドでED治療ができないのを知らずに飲んでしまうと、
・勃起できないことで自信を完全に失くしてしまう
・一緒に飲んではいけない薬を無理やり飲んだことで体調が悪化する
などの危険性が考えられます。

カマグラゴールドを服用する前に、まず自分がなぜEDになったのか根本的な原因と向き合うことが大切です。
原因を理解したうえで自分のEDがカマグラゴールドで治療できるのであれば、うまく活用するのがベスト。

カマグラゴールドで勃起に自信を取り戻して、ナイトライフを充実させていきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする